分譲マンションを購入する際にチェックしたいポイントとは?

価格面で比較する時のポイント

購入する分譲マンションを選ぶ時は物件価格に目が行きがちですが、マンションの場合は毎月支払う出費があるので注意が必要です。一戸建て住宅にはない修繕積立金や管理費、駐車場使用料といった費用があります。駐車場使用料は自動車を所有している方だけが支払うものですが、修繕積立金と管理については全ての住人が払うので金額を確認してから購入を判断することが大切です。住宅ローンの返済額を設定する時は、月々の出費もプラスして考えましょう。

分譲マンションならではのセキュリティ設備

同じマイホームでも分譲マンションの場合は、一戸建てと違ってセキュリティ設備が充実しています。エントランス部分にはオートロック設備が付いていますし、防犯カメラは各フロアだけでなくエレベーターの中にも設置されている物件が多いでしょう。インターフォンはテレビモニターが付いているタイプがあり、訪問者の顔をモニターで確認してから対応できるというメリットがあります。セールスの訪問なら居留守も使えますし、子供が留守番している時も安心です。

新築を買うか中古を買うかで迷ったら

分譲マンションには新築物件と中古物件がありますね。新築にも中古にもそれぞれメリットとデメリットがあるので、どちらを選ぶかで迷う方は多いでしょう。新築マンションの場合は全てが新しいので綺麗ですし最新式の設備が設置されています。その分購入価格が高くなるため頭金を多めに入れる必要があるでしょう。中古マンションのメリットは何と言っても購入価格の安さで、ローン返済が楽ですから他の生活費が圧迫されることもありません。

夢みる横浜はオシャレで周辺に様々な複合施設が存在しており快適に過ごせるような環境が整えられています。

Comments are closed.