借りてから後悔ではもう遅い!マンションの下見で見逃しやすいポイント3選!!

押し入れの奥やクローゼットの中のカビには要注意!!

賃貸マンションの下見を行う際に間取りや日当たりは気にしても、押し入れやクローゼットの奥などは見逃されがちです。しかし、湿気の溜まりやすい部屋だとそういった場所にカビが生えていたりします。浴室やキッチンの収納スペースや天井などと一緒によくチェックを行いましょう。また、壁が不自然に修復されているのは以前カビが生えていた可能性があります。一度カビが生えてしまうと洗い落とすことはできませんし、修復しても湿気のこもりやすい部屋ではまたすぐに生えてくる可能性があるので、カビが生えていたり、以前に生えていた跡のある物件は避けた方がよいでしょう。

電化製品を安心して使うために必須のチェック!!

現代人であれば、日々の生活に電化製品は欠かせませんが、それが十分に使えない物件というのもなかには存在します。例えば、コンセントの数が少ない部屋です。冷蔵庫や洗濯機からパソコンやオーディオ機器に至るまで意外とコンセントを必要とするものは多いものです。コンセントの数が足りないとタコ足配線にせざるを得ませんが、これが意外に危険で、電流の許容量を越えると火事になってしまう場合もあるのです。それともうひとつ、絶対に忘れてはいけないのが家電容量のチェックで、これが20アンペア以下だとブレーカーが頻繁に落ちるなどという事態になりかねません。

コンビニは便利だけどそこに潜む意外な落とし穴!!

マンションの部屋の下見をした時は当然、近所の様子もチェックしますよね。スーパーやドラッグストアなどは近所にある方が便利ですし、特に、すぐ近くにコンビニがあれば24時間いつでも買い物ができるので助かります。でもだからといって、マンションの1階にコンビニがあるのは考えものです。人が集まるので騒音の原因になりますし、食品を扱う店があればゴキブリやネズミがマンション全体に繁殖することにもなりかねません。したがって、いくら便利でも1階にコンビニなどのお店があるマンションは避けた方が無難でしょう。

新築マンションの価格上昇が2015年、既に始まっており、坪300万円だったものは400万円に、坪200万円だったものが260万円程度になっています。

Comments are closed.